潜在意識の活用

2016年03月30日

潜在意識に描かれた、できるイメージが欲しい結果を引き寄せる。そうなって当たり前だと信じると、ホントにそうなる。

■確信できないことにヤル気は湧かない。


やったところで無駄。そう思うことをやろうなんて誰も考えませんよ。だって無駄だもん。

小川健次Blog

結果がわかってる。しかもその結果が自分にとって何のメリットもないし、時間の無駄。金の無駄。労力の無駄にしかならないなら、それこそやりたくない。続きを読む

小川健次小川健次 at 03:00│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月29日

もっと自分を褒めて、セルフイメージを高く持とう。自分を褒めると、他人からも褒められてヤル気も高まる。

■自分を褒めると他人からも褒められる。


一部の変わった性癖の持ち主でもなければ、他人から罵倒されたり、否定的な言葉をかけて、それを心地よく感じる人はいないでしょう。

小川健次Blog

誰だって他人から認められたいし褒められたい。自分が嫌ってる相手だとしたって、自分のことを褒めて認めてくれれば、悪い気はしませんよ。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:29│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月28日

相手を想うささやかな一言が、安心と信頼の関係をつくる。その一言が足りないから、無用な誤解でお互いの距離が遠ざかる。

■正しく伝えないから妄想が膨らむ。


人の思考は良くも悪くも止まることがない。ボーっとしつつも何かを考え、何かをイメージしてしまうもの。

小川健次Blog

その材料は何だっていい。今日のランチのこと、週末の予定について。目の前にある出来事や、ちょっと前の気になる会話の内容など。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:31│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月24日

不安や心配に別れを告げて、満ち足りた心の状態を手に入れよう。潜在意識に描かれたイメージが、幸福を引き寄せる。

■身近にある幸福を見つけよう。


さほど生活に影響を与えることもないような、小さなことや細かなことに気を取られ、あれこれ振り回されるのはバカバカしい。

小川健次Blog

とはいえ、それが小さなことや細かなことだとしても、それが直接的に生活に大きな影響を与えないことだとしても、あえて意識したほうがいいこともある。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:31│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月23日

どんな試練も、自分を信じられれば乗り越えるのは超楽勝。泣きたいほど苦しくても、あなたにはそれを乗り越える力がある。

■ホントにダメなことなんてない。


万策尽きてもはやここまで。これ以上はもうどうにもならない。どうしようもない。そう思ったことの一度や二度は誰にだってあるでしょう。

小川健次Blog

こればっかりはしんどくて耐えられそうにない。今度はもう乗り越えられそうにない。そういう考えが頭の片隅をよぎることは、日々生活してればそりゃゼロじゃない。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:31│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月16日

傷ついて痛い思いをしても、必ず立ち直れるから大丈夫。みんな自分で思っているほど弱くない。

■傷ついた経験の数だけ傷への耐性が上がる。


計画は完璧。準備も万端。どうやったったってうまくいく。と思っていても、まるで予想外、完全に予測不能な不可抗力の事故なので、うまくいかなくなることはある。

小川健次Blog

そういうことは誰だって避けたいですよ。結果が良くなきゃ、いろいろ痛い。物質的にも肉体的にも、それこそ精神的にも痛いのはイヤなもの。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:58│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月15日

ミスで失敗をしたら、落ち込むより前に解決法を考えよう。自分を責めるより、解決のために行動すればセルフイメージが高まる。

■責めるべきはミスであって、人間性じゃない。


チャレンジすることのすべてが、望みどおりの結果になるなら、それはそれで万々歳で嬉しいかぎり。

小川健次Blog

とはいえ、現実というやつは、そこまで僕たちに優しくない。時にムチを振るって厳しさというヤツを教えてくれる。続きを読む

小川健次小川健次 at 01:12│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月13日

手に入れた幸福への執着を手放すと、さらなる幸福を引き寄せる。守ることばかり考えると、不安に心が支配されて幸福は消えてなくなる。

■独占しようとすれば不安だけが募り、幸福が逃げ出す。


心から嬉しいと思うこと、幸福だと思えることは、他人に伝えるほど、分かち合うほどに、その感動が強くなるというもの。

小川健次Blog

もちろんそれが単なる自慢であれば押し付けにしか過ぎないし、伝える状況や相手次第というのは大前提。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:21│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月12日

思い込みのブレーキを外せば、仕事も人間関係も可能性が広がる。固定観念につくられた虚像ではなく、そこにある現実に目を向けよう。

■イメージの虚像に惑わされるとチャンスを逃す。


それがどう見ても、誰がみたってリスクであって、リターンもほとんどないようなことは避ければいい。

小川健次Blog

明らかに失うことばかりで、得るもの無し。経験としても価値が無い。そんなもんに手を出すなら、他に手を出すべきことがある。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:51│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月06日

今すぐやると、心が明るくなってもっと行動したくなる。先延ばしするほどに、不安と心配が大きくなって何もしたくなくなる。

■今すぐやれることは限られてる。


人間の可能性は無限大。できると思えばできる。というのは当然の前提だとしても、現実に今すぐできることは限られてる。

小川健次Blog

今この瞬間にできることの選択肢には限りがあるんです。それは自分でいくら考えようが、他人の意見に耳を傾けようが変わりはない。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:15│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote