人間関係

2016年03月19日

何気ない一言でも、その人には飛び上がるほと嬉しい言葉がある。言っても無駄だと決めつけず、まずは言葉にしてみよう。

■言葉の価値観は人それぞれ。


心を込めて、その人のためを想って送った言葉なのに、いまいち相手の心に刺さらないことはある。

小川健次Blog

刺さらないどころか、意味不明の疑問顔になられることだってあるでしょう。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:02│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月18日

他人からの評価よりも、未来の理想の自分のイメージを優先しよう。自分の価値基準に従えば、結果がどうあれビールが美味い。

■他人からの評価に右往左往するから疲れる。


ときに自分を振り返り、目指す未来に対して、今の時点でどの程度までそこに近づいているかを考える。評価の基準はあくまでも自分自身。

小川健次Blog

とはいえ、日々の忙しさに流れてしまうと、評価の基準を自分じゃなくて他人に置いてしまいがち。あの人と比べてどうか。あの人の言うことに対してどうか。あの人からの評価はどうなのか。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:05│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月17日

必要もないのにいい人を演じていると、無駄に疲れて苦しくなる。素の自分を表現できると、愛されて心がスッと軽くなる。

■人目ばかり気にするから疲れる。


よほど変わった人でもなければ、わざわざ悪い人と付き合ったり関わろうは想わない。できることなら、いい人と付き合いたいと思うのがごく普通の感覚でしょう。

小川健次Blog

せっかく誰かと関わるならば、精神的に楽で、心地よくいられる人と過ごしたい。精神的な圧迫感や、不要なストレス感じるような人との関わりはできれば避けたい。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:58│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月14日

他人の心を支配しようとしなければ、深い信頼関係で結ばれる。違いを認めて尊敬できれば、心穏やかに付き合える。

■押し付ければ避けられる。


親子であろうが、上司部下であろうが、恋人だろうが、お互いの距離がどれだけ近かろうとも、自分と他人は違うというのは当たり前

小川健次Blog

人生観や価値観、趣味趣向に至るまで、100人いれば100通り。皆それぞれ違う。続きを読む

小川健次小川健次 at 01:10│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月12日

思い込みのブレーキを外せば、仕事も人間関係も可能性が広がる。固定観念につくられた虚像ではなく、そこにある現実に目を向けよう。

■イメージの虚像に惑わされるとチャンスを逃す。


それがどう見ても、誰がみたってリスクであって、リターンもほとんどないようなことは避ければいい。

小川健次Blog

明らかに失うことばかりで、得るもの無し。経験としても価値が無い。そんなもんに手を出すなら、他に手を出すべきことがある。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:51│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月10日

リセットする覚悟で向き合えば、お互いを大切にできる関係で結ばれる。中途半端に守ろうとすればするほど、惰性と馴れ合いが断ち切れなくなる。

■リセットする覚悟が関係を深くする。


いくら意見を出し合って、腹割って話してみても、未来永劫お互いにわかり合えない、理解し合えないことはある。

小川健次log

人生いろいろ価値観いろいろ。そもそも人生観や価値観が違っていれば、どうやったった合わないことなんてのはありますよ。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:35│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月09日

ダメ元でも再チャレンジしてみると、道が開けることがある。あきらめなければ、今日には昨日と違うチャンスが見つかる。

■状況環境は刻一刻と変わるもの


今日も昨日と変わらぬ日常。仕事も家庭も昨日と同じ。いや、表面上は同じでも違うことはたくさんある。

小川健次Blog

少なくとも日付は違う。街ですれ違った人の数も違うでしょう。新聞の見出しも違うし、何より、昨日から今日までの間に寿命を消費している。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:39│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月08日

あなたを助けてくれる人も、あなたを支えてくれる人も必ずいる。苦しくてしんどくて心折れそうなら、素直になって助けてもらおう。

■耐えきれないときは頼ればいい。


生きてくのはそりゃ誰だって大変ですよ。皆いろいろあるし皆いろいろ背負ってる。楽そうに見える人でも隣の芝が青く見えるだけのこと。

小川健次Blog

その場そのときその人生、その世界の中で辛いときもあれば苦しいときもある。心がポキっと音を立てて折れそうなときもある。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:41│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月07日

<お知らせ>
配信回数500回を超えてなお毎日継続配信中のメールマガジン。
ブログ本編の更新情報を中心にしながら、ちょっと違った切り口と悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で(悪ふざけが嫌いで気の短い人と、メンタル弱い人にはお薦めしません)。

【無料/小川健次メールマガジン『ブログには書けないここだけの話し』】
小川健次メール


大切な人の心に寄り添うから、想いを言葉にできて信頼関係が深まる。自分を守ることを優先するから、何も言えずにお互いの溝が深まる。

■その人の想いに寄り添えば必ず伝わる


ときと場合によっては言っちゃいけないことはある。ことと次第によっては、その言葉を口にすることで皆が傷つくこともある。

小川健次

言葉はときに凶器になりうる。だからその使い方は、慎重を期するべきというのは当然のことだし大前提。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:36│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月03日

出会いたい人に出会えるし、結ばれたい人と結ばれる。イメージ次第で、恋愛でもビジネスでも人間関係はうまくいく。

■周囲にいる人との関わりは自分のイメージの結果。


虫の知らせとも言うべきか、普段はあまり関わりのない人のことが、突然心に湧いてきたと思ったら、なぜか突然の人と道でバッタリなんてことがある。

小川健次Blog

今度会う約束をしていても、なぜか心にモヤモヤしたものがある。すると約束の直前に、その人からキャンセルの連絡が入ってきたなんてこともある。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:47│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote