2017年10月07日

好きになる理由も、好きにならなきゃならん理由も、はっきりと論理的に説明できることなんてありませんよ。

好きは好きだし、嫌いは理由。それはもう感情の問題なんです。良いか悪いか、優か劣かじゃない。

ならばその感覚に従えばいいだけのこと。もちろん、社会人としては場の空気を読んで、感情を覆い隠したり、うまくコントロールしなきゃいけないこともある。

でもね、自分が生活を伴にする、長い時間を一緒に過ごす。人生を一緒に歩いていく相手を選ぶときは、まずは自分の感情に従っていい。

あれこれ、理屈で考えてもしょうがない。無理に自分を自分で説得する必要もないし、他人の意見を参考にする必要もない。

まずは、好きか嫌いか。それありき。細かい条件云々はその後ってことで(^。^)y-.。o○


小川健次ブログはこちらに移転してます。



小川健次小川健次 at 01:46│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote