2016年03月09日

ダメ元でも再チャレンジしてみると、道が開けることがある。あきらめなければ、今日には昨日と違うチャンスが見つかる。

■状況環境は刻一刻と変わるもの


今日も昨日と変わらぬ日常。仕事も家庭も昨日と同じ。いや、表面上は同じでも違うことはたくさんある。

小川健次Blog

少なくとも日付は違う。街ですれ違った人の数も違うでしょう。新聞の見出しも違うし、何より、昨日から今日までの間に寿命を消費している。

パッと見は何ら変わり映えのしない日常だって、ほんの少しゆっくり身の回りを見渡すだけで、今日が昨日と違うことはたくさんある。昨日までじゃなくたって、小一時間前と今の比較で変わっていることはたくさんある。

諸行無常。状況や環境は刻一刻と変わるもの。変わらない日常なんてありませんよ。昨日は見つからなかったチャンスでも、今日なら見つかることもある。昨日結果が悪かったことでも、今日なら良くなることもある。

昨日は天気が良くなかったからかもしれない。昨日はあの人に何か事情があったからかもしれない。昨日起こった出来事には昨日の要因がある。でも今日これから起こることの要因は今日の要因。昨日と今日は変わってる。

もちろん変わってないことだってありますよ。それこそ変わっちゃいけないこともある。変わってても結果にはまるで影響しないこともあれば、ずっと変わらない普遍といえるようなものだってあるでしょう。

だからと言って、どうせ昨日と変わらないから。そう思考を止めてしまえばそこで終わり。チャレンジを諦めればそこでさようなら。

一回や二回くらい失敗した。ちょっとくらい痛い思いをした。そんなもんはで思考を止める理由になりませんよ。そのくらいでチャレンジをやめて、あきらめてしまう理由になんかならないっつーの。

だって昨日と今日は違うんだもん。状況環境が仮に変わっていなくても、昨日失敗したあなたと今日のあなたは違うでしょ。一度失敗をしているという経験を積んでる。どうすれば失敗するかもわかってる。

だいたいね。一度やってみてうまくいかなかった、ちょっと試してみてダメだった。だからそれで終了。ってそれじゃ何やったってうまくいくことなんてない。状況環境変わってるんだから、せめてもうちょっとチャレンジしてみればいいじゃないですか。

<参考過去記事>
頑張っても結果が出ないなら、頑張り方を変えればいい。仕事も恋愛もピーピー泣いて文句を言う前に、手段方法を見直そう。

昨日と今日は変わってる。昨日ダメだったから今日もダメということなんかない。昨日無かったチャンスが今日はある。さっきダメでも今ならOK。そこで止まってしまえばそれこそ終わり。

再チャレンジして損なことなんかないですよ。ダメならダメで、そもそもダメだったんだからいいじゃないですか。そういう意味では傷だって浅くすむ。どうせダメ元。お試し感覚でもやってみる。


■再チャレンジして損はない。


その場そのときその状況に存在する空気。僕たちの感情は、自分以外の周囲から受ける影響を完全には無視できない。そしてそれは刻一刻と変わるもの。

今良いと思うものでも、明日は良いと思わないかもしれない。今このブログ読んで、この眉毛野郎ムカつくわーと思っていても、明日読み返してみたら、そこにシビれるあこがれるっうーとなるかもしれない。

昨日は話してくれなかったあの人でも、今日になったら笑顔で応えてくれるかもしれない。先週取引先に却下された企画書も、今週提案してみれば採用になることだってあるかもしれない。

あなたも変わる。他人も変わる。周囲の状況だって変わるんです。

何も変わらない。今日も同じ結果にしかなるわけない。これ以上は無駄に決まってる。そう決めつけてしまえば、それこそ無駄。そこから先にも進まない。新たなチャンスの可能性を自分で潰すだけ。

何度やってもできなかった。何言ってもわかってもらえなかった。それがちょっと違うタイミングで試したり、言ってみたりしただけで、急転直下の大逆転で話が先に進んだ経験の一度や二度は、誰にだってあるでしょう。

だから上でも言ったように、再チャレンジしてみればいいじゃないですか。そこで終了、そこでさようなら。そう判断する前にもう少しだけ前に足を踏み出してみる。やれるだけやってみる。

<参考過去記事>
最初はうまくいかなくて当たり前。失敗しても気にすることはない。そこで投げ出さずに継続すると、物事は一気に面白くなる。

もちろん、自ら改善すべきは改善し、より良い結果を求めようという自助努力しないで、環境任せ他人任せ、それらが変わる運任せじゃ意味がない。そりゃ単なる主体性の放棄であって、それじゃ何度やっても結果は同じ。

未来のことはわからない。明日は明日で今日とは違う風が吹く。だけどもそれに依存するのではなく、その風を自ら掴みにいくこと。そのためには昨日も今日も、そして明日も結果はどうあれ力を尽くす。

昨日と今日は違う。そして今日と明日も違うんです。チャンスは毎日必ずどこかにある。だから何度でもチャレンジしてみることですよ(^。^)y-.。o○

■心折れずに再チャレンジするためのモティベーションの高め方
↓ ↓
■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※東京・大阪・名古屋・福岡
http://www.ssigrp.com/seminar/traial.php

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑