2016年01月07日

【12月度過去ログBEST5】愛するから愛される。その人を大切にしたいという思いが、心に穏やかさをもたらす。

■年末年始の感動と驚き


この年末年始は、忙しくやることはやりつつも、誰と会うこともなくどこに行くでもない感じで過ごしてました。

小川健次Blog

日頃あまり家にいる時間も少ないこともあってか、こういう機会のほうが、むしろ近所の風景などで新鮮な発見が多かったりするものです。

何を見て何を感じようとするか。そんな心のあり方次第で、日常の中でまだまだ見落としている驚きや感動は、いくらでも見つけられるものだということを、今さらながらに感じたという意味では、密度の濃い年末年始だった気がしてます。

そんな年末年始のある日、近所を散歩しながらあれこれと感動し、そのまま調子に乗って歩き続けていたら、思わぬほど遠いところまで来ていたことに気づきました。

疲れたらタクシーに乗って帰ればいい。そんな気楽な調子でさらに歩を進め、いよいよ歩くのもしんどくなったときになって、ある重大なことに気が付いたのです。


携帯と財布持って出てくるの忘れた!


何を言ってるかわからねーと思うが、俺も何をされてるのかわからねー。まさにそんな心境。結果、来た道をボロ雑巾のようになりながら、半べそかいて帰るハメに。いや、ホントしんどかった。

まあこれも、驚きと感動の年末年始の1ページってことですわ。


というわけで本文へGO!

●2015年12月度過去ログBEST5


さて、本日は、先月12月度に更新した各記事のアクセスランキングBEST5のご紹介。

人生の伴侶として、親子として、ビジネスパートナーとして、友人として、恋人として、誰にとっても大切な人はいる。そして大切な人との関係を深めていくことは、自分自身の心を穏やかにしてくれるだけでなく、お互いにとっての成長へも結びつくもの。

自分が自分であるために、そして自分がより一層自分らしくあるために、大切だと思える人の存在は、ある意味では欠かせないものとものいえるのでしょう。

ならば大切な人と出逢ったり、その人との関係を深めていくにはどうすればいいのか。これは結構重大なテーマですわな。

ということで、先月11月度のアクセスランキングでは、心にある自分の素直な思いを、言葉や行動で表現しよう、という話題が中心でした。

そして今月12月度のランキングでは、いかに大切な相手の想いを優先して、お互いにとっての愛を引き寄せることができるかという話題が、ランキングの中心になりました。

まあ、年末年始だと、いろいろなイベントも目白押しでしたし、そのイベントを誰とどう過ごすことが、自分の人生にとって価値あることになるのかと、考えた人が少なくなかったのかもしれません。

とはいえ、大切な人と大切な時間を過ごしたいと、誰もが思うのは、年末年始に限らずでしょうがね。

さて、あなたのお気に入りの記事はあったでしょうか。

※当ランキングは2015/11/21-2015/12/20の期間中に更新された当ブログの記事を2015/12/31終了時点でのGoogleAnalyticsによるトラッキングデータと、各種の変動因子を指数化した独自の係数によって算出したものです。


1位 自分から愛を注ぐイメージが、理想のパートナーを引き寄せる。イメージをプラスに積み上げると、大切な人とのご縁が結ばれる。

2015-12-04 update

まず自分の相手を鮮明にイメージすること。それが大前提。そしたら、そのパートナーとどのように幸福になっていきたいか。どんな付き合い方をしたいかをプラスに積み上げていく。

主体はあくまでも自分なんです。誰かに愛を注がれるイメージではなく、ます自分が愛を注ぐイメージですよ。

理想のパートナーを鮮明にイメージしつつ、必ず出逢えることを確信するんです。そして自分は理想とする人を幸福にしている、笑顔にしているところもイメージする。あとはそれに基づいて行動する。

するとどこからともなく、そういう人が現れる。それこそホントに引き寄せる。これ引き寄せの法則。もしくご縁の力。

<記事を読む>
自分から愛を注ぐイメージが、理想のパートナーを引き寄せる。イメージをプラスに積み上げると、大切な人とのご縁が結ばれる。


2位 大切な人と愛と信頼で結ばれるには、手間を惜しまないこと。バカバカしいほどに小さなことも、言葉と態度で示し続けよう。

2015-11-26 update

あの人を振り向かせる言葉を教えてください。という主旨の質問をしてくる人がたまにいますが、そんな質問してる時点で、その相手には振り向いてもらえることなんかないんです。

人間同士の信頼関係なんて、そんな一言二言で作れるワケがないでしょ。そんな魔法の言葉があるなら俺が知りたいわ。結局日常の態度と行動で示し続けて、一つ一つ積み上げていくしかないんです。

論理的に考えれば無駄に思うことかもしれない。でも人間同士の関係なんて、無駄の積み上げで成り立っているようなものじゃないですか。そしてその無駄を共有し合える相手だからこそ、大切にできるというものでしょう。

それに本当に大切な人、大切にしたいと思ってる人になら、そもそも面倒だの手間だのなんて思いませんよ。

<記事を読む>
大切な人と愛と信頼で結ばれるには、手間を惜しまないこと。バカバカしいほどに小さなことも、言葉と態度で示し続けよう。


3位 縁があればまた会える。ホントに必要ならまた手に入る。今やりたいことのために、今不要なものは迷わず手放しても問題ない。

2015-12-12 update

なんとなく持っておかないと不安になる。別に連絡するわけじゃないけど、何となく関係保っておけば安心する。って、でもそれ、現実にはほとんど役に立たないでしょ。

ホントにホントに必要なら、また必要なときに手に入るんです。ホントに大切な人、大切な関係なら、またそのタイミングで関わることになるんです。今必要なければ手元に抱えてても意味ないということですよ。

机の引き出しに入れっぱなし。携帯のメモリに昔登録しっぱなし。記憶のどこかに残るくらいのことで、不要不急なものなら、んなもんにこだわらなくていいんです。

それ捨てて今困ることは何か。今それ捨てたらで窮地に追い込まれるようなことがあるか。考えてみればいいんです。実際にはほとどんそんなこと無いから。無くたって困らないものに、引きずられるのもバカバカしいことですよ。

<記事を読む>
縁があればまた会える。ホントに必要ならまた手に入る。今やりたいことのために、今不要なものは迷わず手放しても問題ない。


4位 大切な人への見返りを求めないから、大切にされる。執着を手放せるほどの想いが、双方向での愛を引き寄せる。

2015-12-17 update

大切だと思っている人がいるのに、なぜか自分がその人に大切にされている気がしない。そんなときは、その人を責める前に、まず自分の心がどこに向いているかを見直してみることですよ。

言葉や態度に表さなくても、人の醸し出す空気感って伝わるじゃないですか。あ、この人、大切大切言うてるけど、ホントは大切なのは自分なんやろうなあ。大切言ってる自分が好きなんやろうなあ。すぐ見透かされるんです。

相手を思い通りにしよう、こちらを振り向かせようとか考えない。あくまでもその人はその人。その判断に執着しない。でも自分の想いは素直に伝える。素直に表現すればいい。本当に大切ならそう接すればいいんです。

すると不思議と相手に大切にされる。相手もそれに応えてくれる。執着を手放し、見返りを期待しない純粋な想いは、結果的に大切な人からの愛を引き寄せるんです。

<記事を読む>
大切な人への見返りを求めないから、大切にされる。執着を手放せるほどの想いが、双方向での愛を引き寄せる。


5位 大切な人との関係は、真正面から向き合うほどに深くなる。素直に心の内を見せてしまえば、愛と信頼が引き寄せられる。

2015-12-09 update

言ったつもり、話したつもりかどうかは関係ない。聞いたつもり、理解したつもりも関係ありませんよ。こう言っておけば大丈夫。こう言ってたから大丈夫。いやそれ大丈夫じゃないから。

もう一歩踏み込まないとダメでしょう。ホントに理解してくれているのか。ホントにこういう理解で合っているのか。信用している大切な相手だからこそ、そこ軽く済ませないでちゃんと向き合う。心の内を見せ合うことです。

日常的に向き合って、心の内を見せ合ってれば、言わなくてもいいことを言わなくてもいいタイミングで言ったり、聞かなくていいことを聞かなくていいタイミングで聞いたりして、簡単な話しをややこしくすることもなくなりますよ。

当たり前のことと言えばそうなんでしょうが、その当たり前のことと積み重ねが、大切な人を大切にし、大切な人から大切にされる関係をつくるってもんですよね

<記事を読む>
大切な人との関係は、真正面から向き合うほどに深くなる。素直に心の内を見せてしまえば、愛と信頼が引き寄せられる。


【番外】ランク外だけど小川独断でお薦めしたい記事


時間は過ぎる。過ぎた時間にあわせて状況や環境変わってる。昨日まではつぼみだったアサガオも、今朝には花開いていることはあるんです。

一見すると変わらない日常。淡々と時だけが過ぎているように見えても、時とともにいろいろな変化が起こってる。過ぎていく時間とともに、頬の肉が重力に抗えなくなってきているように、日々刻々と変わる世界の中で僕たちは生きてる。

明日には明日の風が吹く。もし今日できなかったことがあっても、それで落ち込むことはない。今日を糧にして明日に活かせば道は開けることもある。昨日ダメだったことでも今日諦めることはない。だから今日やってみればいいいんです。

昨日と今日は違う。そして今日と明日も違うんです。状況環境も違うしあなたも違うし僕も違う。昨日見えなかったチャンスが今日は見えるかもしれない。今日見つからなかったものが明日は見つかるかもしれない。

<番外記事を読む>
昨日がダメでも、その経験を今日に活かせれば落ち込まなくて大丈夫。あきらめなければ今日はチャンスに満ち溢れている。
2015-12-10 update


というわけで1月もよろしくお願いします(^。^)y-.。o○

■引き続き日本のどこかでお会いしましょう。
↓ ↓
■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
http://blog.livedoor.jp/ssi_insight/archives/1673226.html

【メールマガジン配信中/ブログには書けないここだけの話し】
ブログ更新情報を中心に、表だって書けないここだけの話しなどを、本記事とはちょっと違った切り口にして、悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。
小川健次メール
↑バナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ↑


小川健次小川健次 at 00:24│厳選過去ログ集 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote