2015年08月13日

行き詰りを感じたら、新しい方法にチャレンジしよう。これまでの自分のやり方にこだわらなければ、可能性は無限に拡がる。

■今までと同じやり方からは同じ結果しか生まれない


それが良いか悪いかに関係なく、誰にでもこれまで培ってきた経験に基づく、自分のスタイル、やり方というのがある。

小川健次Blog

行動としてのスタイルだったり、考え方のスタイルだったり。自分でこうしようと思ってそうしているものもあれば、無意識のうちにパターン化しているものもあるでしょう。

そしてその自分のスタイルに基づいて、今、そしてこれからの未来が作られていく。

今は過去の自分が積み上げてきたものの結果。そして同時に今の自分はこれから迎える未来の原因。すべてはつながっているんです。

だから今の自分、今のスタイルが望んだ結果を生んできていて、その延長にさらに望みの未来が予見できるならば、それはそのまま維持すればいい。うまくいっているものを無理して変える必要はない。

とはいえ、自分は良くても他人や周囲の環境までそうとは限らない。歳を重ねれば人は変わる。時代が変わられば環境変わる。その中でも変わらない自分のスタイル維持できるならそれでもいい。

一方で、今までの自分のスタイルが通用しなくなることだってあるかもしれない。これまではうまくいってたとこがうまくいかなくなるかもしれない。それでも自分のスタイル維持しているのがいいのかどうか。

そんなもんしゃらくせーっ。オレはオレ。周囲なんかクソ喰らえ。そんなロックな生き方もありでしょう。それはそれでカッコいいし個人的には尊敬する一面もある。でもそれをうまくいかない理由にするなら最悪。

力を尽くしたってうまくいかないこともある。今までやってきたことが通用しなくなることだってある。だったらやり方変えればいいだけのこと。スタイル変えればいいだけのことでしょう。

これまでの自分のスタイル、やり方にこだわることを優先し、小さな自尊心を守るためだけに、心身ともに疲れ果てたところで得るものない。昔は良かったと懐かしんでも前には進まない。

<参考過去記事>
自分の思い込みを変えれば、やりたいことができる。もし人生が今日終わるとしても、その思い込みに悔いはないか。

もちろん頑張ってるだろうし、苦しんでいることもあるのでしょう。でもその頑張り方が適正なのか、一歩立ち止まって考えてみたっていいんじゃないですか。

自分のスタイルを維持することを優先してしまい、望みの結果を生み出すことを忘れてしまっていないか。手段と目的をはっきりと把握しているだろうか。

繰り返し言いますが、今のやり方今のスタイルで何ら問題感じない、結果に満足できているならそれはそれでいいんです。そうじゃないなら何かを自分で変えない限り、同じことの堂々巡りでしょう


■こだわるべきは手段ではなく結果


自分のスタイルや、コトに取り組むための方法なんか、その都度変えたっていいじゃないですか。

求める未来の結果が変わらければ、手段は変わったって問題ない。自分のやり方やスタイルが変わったところで人間性が変わるわけじゃない。過去の自分を否定することになんてなりませんよ。

ならば時と場合に応じて柔軟に変えればいいんです。そこで自分のやり方自分のスタイルにこだわる意味なんてありませんわ。手段と目的が逆転して、一体何がしたいのかもわからなくなる。

こだわるべきは手段じゃなくて結果。要するに目標と目的。それを見失うから「自分なりに頑張ってるんだ」という頑張っても結果が出ないスパイラルに陥るんです。そこは結果を出すために頑張るとこでしょ。

その「自分なり」の枠組みから飛び出さない限り、出てくる結果は同じこと。同じやり方からは同じ結果しか出でこない。

「自分なり」がうまくいかないなら、今までと違う考え方。違うやり方をすればいいだけ。スタイル変えればいいだけのこと。それがいいか悪いか考えてもしょうがない。少なくとも今結果が出ていないなら、少なくとも今よりは良くなるから。

だからといって、急に別人になれということじゃない。180度の方針転換しろいうことでもない。ただ今と違う方法、今まで選ばなかった選択肢を選んでみる。チャレンジしてみればいいだけのこと。

今までだって、やってみたことなかったけど、やってみたら意外とイケた。行き詰ってても方法変えてみたら簡単にできた。そういう体験は誰にだってあるでしょう。

<参考過去記事>
無理して自分を変えようとしなければ、状況環境は変えられる。今の自分を好きになれば、あらゆることが楽しくなる。

机の上であれこれ考えて、結局今まで通りの元通り。そんなこと繰り返してるんならやってみればいいんです。チャレンジしてみればいいいじゃないですか。それで開ける道もある。

頑固一徹で何も変えないにしても、諦めることなく前進しようという意欲を持ち続けられることは素晴らしい。とにかく何とかしようと思える気持ちは大事ですよ。ならばそのエネルギーをもっと効率的に使ってみたらどうですか。

これまでの自分のスタイルだけにこだわったり、やり方に固執したりしてのもいいんですが、それ以上に結果にこだわってみるんです。そのために、とりあえずでも新しいことを試してみればいいじゃないですか。

動いているようでも同じところを堂々巡りしているだけなら、前進してないわけだし。まずは前に進むための現実的な選択をすることですわな(^。^)y-.。o○


【目標を達成するための道を見つけるには】

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2015年11月まで一部追加・更新しました。
http://blog.livedoor.jp/ssi_insight/archives/1673226.html

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール