2015年08月01日

【07月度過去ログBEST5】あなたにとっての大切な人の存在と、その人への想いを込めたイメージが、心に癒しと力を与えてくれる。

■考えるより動いたほうが形になる


ブログを更新する際の内容やテーマについては、事前に考えたり、特に何かしらの意図を持っていることはほとんどありません。

小川健次Blog

言ってみればその場のノリ。そう。気分というやつ。更新するときに閃いたことをそのままブチ撒ける感じでしょうか。

あれこれ考えて計算してみたところで、自分のキャパシティなんざたかが知れているのは、自分自身がよくわかっているので、考える時間がもったいない。

なので、そのときどきでピンときたことを、深く考えずにそのまま文章にアウトプットし始める。すると何となく他の感覚も刺激されるから、気づくと言葉が連なりはじめ、最後に少し整理すると記事が一本できているというところでしょうか。

これを毎日一本一本深く考えながら記事更新しようと思ったら、このブログはとっくの昔に更新止めて放置することになっていたことでしょう。事実、過去に何度か前科あり。

そういう意味でも、まずはとにかく動き出してみるってのは、やっぱ重要なことなのでしょうな。なんだかんだで動いてしまえば最後は帳尻合ってくるものだし、考えてるだけだと何も生まれませんから。

それでも後になってから、ちょっと言葉足りなかった。もう少し悪ふざけしても良かった。なんて思うことはあるので、そのあたりはオープンな場では言えないネタも含めて、メールマガジンのほうでフォローしてます。

(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メールマガジン
小川健次メール

あ、ちなみに、こちらのメルマガはかなり好き勝手のやりたい放題かつ、少しブラック気味で配信しているので、メンタル弱い人と気の短い人にはお薦めしてません。

そのあたりを予めご了承の上で、更新されたブログと合わせて読んでいただけると、また違う視点で気付いたり感じたりするものがある。はず。・・・たぶん。

何はともあれ、まずはアウトプット、動き出してみることです。すると止まっているときとは違う景色が見えてくる。だからさらに前に進み理由もみつかる。意欲も湧いてくるってもんですわな。

というわけで本文へGO!


●2015年7月度過去ログBEST5

例月のごとく、本日は7月の各記事のアクセスランキングBEST5のご紹介。

その人のことに想いを馳せるだけで、ホッと癒されることができたり、目の前の仕事へのヤル気が高まったり。僕達は大切な誰かが今目の前にいなくても、その存在を感じるだけで、心に肯定的な影響を与えることができるもの。

自分が誰かを支え、自分を誰かに支えられている。そんな自覚を持てるから、自分という存在に意味と意義を見出すことができるし、自分一人でいるときより強い心を持つことができるのでしょう。

だからこそ、誰にとっても大切な人の存在というのは、その人との関係性は別にしても、モティベーションの源泉になりうるものだし、心が暴走しないようにするための、安全弁としての役割も果たすことになる。

というわけで7月は
「ならばその大切な人って誰よ?」
「大切な人にはどこで出逢えるんだ?」
「大切な人とはどうすれば結ばれるのよ?」 
ということについての記事が、人気を集めたようでした。

個人的には、うるせーバカ!んなモンは当たって砕けろだ!と言いたいところもあったりはしますが、皆が皆それで通用するわけでもないので、各記事とも『引き寄せの法則』と『潜在意識』というアプローチで述べました。

まあでも各記事で言った内容は、これはこれでホントにそのとおりになるから興味深い。まずは騙されたと思って実践してみればどうでしょ。それで騙されても失うものは何もないんだから。

さて、あなたのお気に入りの記事はあったでしょうか。

※当ランキングは2015/06/21-2015/07/20の期間中に更新された当ブログの記事を2015/07/31終了時点でのGoogleAnalyticsによるトラッキングデータと、各種の変動因子を指数化した独自の係数によって算出したものです。


1位 本当に大切な人とは魂が縁でつながっている。落ち着いて心の声に従えば、その縁は必ず結ばれる。

2015-07-08 update

たとえどんなに距離が離れていても、たとえ今はまだ出逢っていなくても、縁ある人とは結ばれる。それは恋愛に限らず仕事でも友人関係でも。

逆に離れてしまうのは縁がないだけ。もしくは縁があってもタイミングじゃなかっただけ。

だから今は一緒にいなくていいんです。今はそのほうがいいということ。相手を恨む必要もなければ自分を責めることもないんです。

まだ出逢っていなくても焦る必要はないんです。執着しなくて大丈夫。必ず出逢えるめぐりあう。心を平静にしていることです。つまらないことで右往左往しないことです。

<記事を読む>
本当に大切な人とは魂が縁でつながっている。落ち着いて心の声に従えば、その縁は必ず結ばれる。


2位 本当に大切な人なら、その人の喜びと幸福だけを考えよう。見返り求めない純粋な想いが、大切な人からの愛を引き寄せる。

2015-07-13 update

仕事でも恋愛でもあらゆる人間関係に共通ですよ。自分が心から大切にするから、自分も大切にされるんです。そして大切だと思えることが幸せだと思えるようになるから、結果的にそれが引き寄せられて現実化する。

本当に大切ならば、そこに見返りの期待なんかないはずですよ。心からその人のことを想えば、打算なんかはたらかない。心底想いつつも手放せる。だから大切な思いが引き寄せられる。

どんな人でも自分のことをそこまで大切に思ってくれる人は、大切にしたいと思うもの。そうならない理由は、相手のことじゃなくて自分を優先する気持ち、頭のどこかでソロバン弾いているからですよ。

それに、仮にその人への想いが報われなかったとしても、そこまで誰かに想いを持てる、それほど人を大切にできる心を持っているならば、どこかで誰かが必ず大切してくれるもんでしょう。そんな人はスルーできないですよ。

<記事を読む>
本当に大切な人なら、その人の喜びと幸福だけを考えよう。見返り求めない純粋な想いが、大切な人からの愛を引き寄せる。


3位 本物の愛を感じると引き寄せの法則が働きだす。潜在意識のクリアリングが、満たされた心をつくりだす。

2015-07-04 update

見返りを求めない。別に何かを期待する気は微塵もない。ただただその人のことを想うこと、その人の幸福を心から祈れること。それが本物の愛。本物の愛を感じられると、心は満たされ清清しい気分になれるもの。

仮に応えてもらえなくても、仮に自分の出番が一切なくとも、その人のことをずっと想い続けられる、ずっといつでも支えるつもりでいられる。そう思えるそのこと自体が恩恵ってことでしょう。

求めなくていいんです。期待もしなくていいんです。まず恩恵を受け取っていることを自覚する。もうすでに受け取っている。

誰かに何かを期待するのではなく、すべては自分の心にあると思えるから、結果的に手に入れたいものを引き寄せることができる。

<記事を読む>
本物の愛を感じると引き寄せの法則が働きだす。潜在意識のクリアリングが、満たされた心をつくりだす。


4位 恋愛も結婚もイメージどおりになるから、焦らないでいて大丈夫。五感全体で愛を感じながら過ごす日々をイメージしよう。

2015-07-02 update

恋愛や結婚というのは手段のための「形」でしょう。じゃあ目的目標は何か。そこを見失うから目先のことで右往左往する。それこそ焦って地雷を踏んで大爆死。

恋愛や結婚という「形」が先ではなく、愛のある生活を実現しているイメージが先にあって、その実現のための手段方法が恋愛や結婚ってものでしょうよ。

まずはなりたい自分のイメージをはっきりさせることですよ。そこで重要なのは、そのイメージで愛を感じることができるか。そしてどんな人といると愛を感じることができるか。

なんだかんだで最後は愛。愛を最初に考えれば目先のことで右往左往することも、焦ることもなくなりますよ。するとあら不思議。あなたの目の前にイメージしていたあの人が。ということになるってもんです。

<記事を読む>
恋愛も結婚もイメージどおりになるから、焦らないでいて大丈夫。五感全体で愛を感じながら過ごす日々をイメージしよう。


5位 心で描いたイメージが出会いを引き寄せる。出逢う人関わる人のすべては、心の状態を反映している。

2015-06-28 update

僕たちは自分の見たいものしか見ないし、見ようと思うものしか見えない。そこに何があるか、そこで何が起こっているか。それは自分の心での意味づけと解釈によっている。

そして意味づけと解釈は、自分が日常的に描いているイメージが起点となる。

つまり、自分が出会う人というのは、自分が心でイメージしている人。心の奥底で会いたい、関わりたい、そばにいたい。潜在意識下でのそういう願望が現実化しているんです。

それがどんな相手であろうと、今身近にいる人たち、そして出逢う人たちは、自分自身がイメージした人にしかすぎない。自分で望んでるんです。自分で引き寄せているだけのことなんです。

<記事を読む>
心で描いたイメージが出会いを引き寄せる。出逢う人関わる人のすべては、心の状態を反映している。


【番外】ランク外だけど小川独断でお薦めしたい記事


今苦しいのは、これから自分がさらに成長して楽しくなるための準備をしているから。今泣きたいのは、これから笑えるようになったときのネタを、こうして仕込んでいるからなんです。

必ず今に意味はある。その意味の内容は今この瞬間にはわからなくても、やがてわかるときがくる。あ、そういうことだったのね。そう思えるときがくる。それを信じる。

それがどんなことであれ結果は自分の責任。そう思えるから、自力で解決しようという気になる。だから、しんどいことでも、苦しいことでも、経験するすべての出来事を自分にとって意味あることにできる。

すべてのことに意味がある。止まない雨はないし、陽はまた昇る。

<番外記事を読む>
苦しいのは将来に楽しくなるための準備をしているから。泣きたいのはいずれ笑うときのためのネタを仕込んでいるから。
2015-07-07 update


というわけで8月もよろしくお願いします(^。^)y-.。o○


引き続き日本のどこかでお会いしましょう。

全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2015年11月までの確定分を追加してあります。
http://blog.livedoor.jp/ssi_insight/archives/1673226.html

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール


小川健次小川健次 at 00:01│厳選過去ログ集 │ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote