2015年03月07日

今すぐやれないことは一生かかってもやれない。目標や夢の大きさよりも、今すぐやれるかどうかが成否を分ける。

■でかい夢が実現できないわけ


志は高く!夢はでっかく!という話しはよくあることで、それはそれでいいんです。

risurisu

大事なのは、それが本当にできるかどうかじゃなくて、本気でそれをやろうと思えるか、やれるとイメージできているかどうかでしょう。

ホントにできるかどうかはいいんです。そんなもんやってみなきゃわからない。未来のことなんか誰もわからない以上、実現性についての云々なんてのはまったく関係ない。

掲げた目標なり夢なりを、ホントにやりたいと思っているのかどうか。理由に関係なく、心の底からふつふつと沸き起こる熱い何かによって、どうしても手に入れたいという、情動が生まれているかどうかですよ。

ただ何となく、でっかい目標掲げてる俺かっけー。夢叶えるとか言ってる私超すごーい。みたいな夢見る夢子か夢夫でいるんじゃ何も生まれるわけがない。

自己啓発本たくさん読む。セミナーたくさん行く。そこで仲間も増える。夢について熱く語り、あの本この本についてあれこれ考察を深め、高まった気分で布団に入る。

翌朝目が覚めると、いつもと変わらぬ日常。職場で不平や不満を言いながら、こんなはずじゃない。俺は違う。私は違う。でっかい夢持ってセミナー行って仲間もいるんだ。お前らみたいなヤツらはいつでも追いこせる。・・・と思い始めてもう数年。

志は高いはずなのに、夢もでっかいはずなのに。なぜか何も変わらない。意識高い仲間と関わってるはずなのに、自分はホントは凄いヤツのはずなのに。なぜか全然同じまま。

<参考過去記事>
無理してできない約束しても心身ともに疲れるだけ。できることを確実にやるから心身の充実感が得られる。

そりゃそうよ。だって何もやってねーだもん。
という話しは、少し極端かもしれませんが、現実にこういう事例は僕が知る限りだけも少なくない。


■ホントにやりたきゃ今すぐやる


あらゆる自己啓発本を研究し、その内容については誰よりも知っているけど何もしていない人と、本は2~3冊しか読んでないけど即座に行動する人。

でっかい目標をたてて、遠い目をしながら夢を語っているけど何もしない人と、とにかくできることを即座に行動に移す人。

どちらの場合にしても、望みの結果への近道を歩んでいる人はどちらの人かってことですよ。言うまでもなく行動に移す人でしょう。だって行動に移さなきゃ何も起きない。祈って成功するならそら皆祈って何もしませんわ。

でかい夢は持ったほうがいい。目標も限りなく高いほうがいい。それでも何もしないなら文字どおり絵に書いたモチ。

デカい夢でも高い目標でもいいですよ。だったらそれをやるために、今日、そして今何やるのか。そこまでブレイクダウンするから、はじめて現実感の伴う目標になるし、実際にやろうという気になる。

今日、そして今というレベルにまで落とし込めないなら、もう一回考えたほうがいい。それ、別に本気でやろうと心の底では思ってないから。それ言ってる俺カッケーと思ってるだけ。

ホントにそうしたいなら、今から何ができるか考える。だからイメージが生まれる。そして心の底から実現したいという想いがこみ上げてくる。その結果として今すぐスタートすることになる。

<参考過去記事>
なぜ今すぐやるのか。なぜ同じスタートラインなのに、これほどの差がついてしまうのか。

大きかろうが小さかろうが、そんなのは本人が決めることだからどうでもいい。それよりも、実現するために今すぐ何をやるか、何ができるかということまで考えてなければ意味がない。

まあ今すぐ取り掛かれないことは、あれこれ言い訳するばっかりで、一生かかっても取り掛かれませんからね(^。^)y-.。o○


【今すぐ行動する心構えを養う方法】

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
http://blog.livedoor.jp/ssi_insight/archives/1673226.html

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール