2015年03月05日

<お知らせ>引き続きのブログ本編の話題を中心にしながら、ちょっとと違った切り口で、言いたい放題やりたい放題気味で配信中(気の短い人とメンタル弱い人にはお薦めしません)。

【無料/小川健次メールマガジン『ブログには書けないここだけの話し』】
小川健次メール


【図解あり】どんなに苦しいことでも、あなたはそれを乗り越えられる。よほどのことでもなきゃ命までは取られない。

■乗り越えるのは余裕


うわマジでヤバイ。もうダメ。ここまで。さようなら。ホントのホントにもうダメだ。それなりに生きてりゃそう思ったことの一度や二度は誰でもある。

usagishiro

それでもこうして生きている。マウス片手かスマフォ片手に、ボケーッと口を半開きにしてこうやってこのブログを読んでいる。

困った困った言ってもね、言うほど困ってないんです。ヤバイヤバイ言いながらホントのホントにヤバけりゃ、今こうしてPCかスマフォの画面見ながら「こいつ何言ってんだ」なんて文句言ってる暇ないでしょ。

とはいえ、実際には立ち直れないと思うほどに悲しいことや、しんどいと思うことはあるでしょう。苦しくてたまらないと思うことだってある。

それでもね、最後の最後は信じることですよ。自分を。自分の力を。絶対に乗り越えられるし絶対に立ち直れると。

だって、今まで乗り越えてこれたんだから。これまでもいろいろありながら、結局最後は立ち直ってきたんだから。この先何があろうが乗り越えられるし、絶対に立ち直ることはできるんです。

もちろん乗り越えた先、立ち直ったときにあるものが、当初に望んでいたものとは違うかもしれない。設定していた目標とは異なるかもしない。

それだってまずは良しですよ。目の前の困難を乗り越えて、立ち直ってさえいれば、そこからまた目標設定すればいい。望みのものを手に入れるために、また力を尽くせばいいだけのことでしょ。

小川健次

妙な形式や対面にこだわる必要なんかありませんよ。苦しい状態、しんどい状態。まずはそれを乗り越えることです。大丈夫。絶対に乗り越えられる。今までだって乗り越えてきたはず。だからこれから先も超余裕。

苦しもうが凹もうが、それはそれでいいんです。どうせ乗り越えられるし、むしろそれがあるから喜びもあるわけだし。

<参考過去記事>
泣くから笑える。夜がくるから朝がくる。

だから苦しくでもしんどくても、必ず乗り越えられる。必ず立ち直れる。それだけは忘れないことです。周囲がどうの他人がどうのは関係ない。ほんのわすかでもいいから自分を信じていれば大丈夫。


■自分を信じるのは自分だけ


自分が必ず立ち直れると、確信できるようるようになるには、やっぱり慣れること。耐性上げていくことしかありませんわな。

困ったことに遭遇したり、凹んだり傷ついたり。そんなことを繰り返していくと、自然と自信がついてくる。あれ?傷ついても立ち直れるじゃん。結構へーきじゃん。みたいな。

結局は経験の度合いが、その人の自信になるということ。それはつまり、自分から何か行動しないと経験にはならない。自分の望むものを主体的に取りにいかないと、失敗することも傷つくことない。だから耐性上がらない。

そういう意味では、ことの大小に関わらず、日々の行動の量、チャレンジの量を増やしていくことが重要になりますわな。それがうまくいったら儲けもの。失敗して痛い思いをしても、それは耐性がついたということだから、何にも損することはない。

それに何より、どんなにしんどいことや苦しいことに遭遇しても、命まで取られるようなことなんか、よほどのことでもなきゃありませんよ。生きてる限りどうとでもできる。

だから凹んだり落ち込んだりするのはいいんです。それはそれで必要なことだから。ただそれをいつまでも引きずらないことですよ。それで折れてしまわないことです。だって必ず乗り越えられるんだから。

そして、先日の記事でも言いましたが、しんどいことや、苦しいことが起こるのは、自分が試されている、テストされているということでもあるんです。

<参考過去記事>
しんどいことや苦しいことは、あなたのためのテストの一つ。本当にその道を進みたいか、本当に幸せになりたいかが試されている。

今苦しくても、この先しんどいことがあっても、それは必ず乗り越えられる。乗り越えられる自分を信じてあげればいいんです。他人がどう言おうが関係ない。最後はあなた自身が自分を信じられるかどうかなんです。

もちろん僕も、あなたが今どんなに苦しい状況だろうが、この先どんなしどい環境になろうが、必ずそれを乗り越えられると信じてますよ(^。^)y-.。o○


■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
※2016年1月まで一部追加・更新しました。
http://blog.livedoor.jp/ssi_insight/archives/1673226.html

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール