2015年01月23日

【図解あり】結果にこだわって自分の世界を拡げよう。手段にのみこだわると疲れるだけで泣きたくなる。

■状況に応じて手段は変える


誰にでも考え方や行動にはパターンがある。癖といってもいいかもしれない。

neko2

もちろん大小のサイズを問わず、社会全体や組織という枠組みで考えた場合でもパターンはある。この場合は慣例や慣習というものでしょう。

それはそれでいい。そのパターンが今を作ってきたわけだから。それを否定したところでどうにもならないし、それによって得られたものもあるわけだから。

同時に言えることは、そのパターンによって生まれた結果が今であるならば、今と違う結果を未来に求めるならば、違うパターンを考えなきゃいけないし取り入れなきゃいけないということ。

別に今の延長で考える未来ならそれはそれでいい。何も変わらず何も動かずいれるなら、それも一つの選択でしょう。

とはいえ、自分自身は変わらなくても周囲や世の中は無慈悲に変わる。世界情勢も変わるし人の気持ちも時とともに変わるもの。職場環境や家庭環境だって変わっていくでしょう。

もちろん一方で普遍と言われるものも数多くあるでしょう。が、それはここでは置いておく。

これまでの自分の思考と行動パターンで、うまくいっていたことがいかなくなる。同じように努力をしているのに結果が伴わなくなる。そういうことが起こることは誰にでも十分にある。だからそんなときはちょっと考えてみればいいんです。

自分の思考と行動パターンは結果を出すために最適なのであろうか。置かれた環境や状況に照らしあわて適切なのであろうか。と。

頑張ってるのも苦しんでいるのもよくわかる。努力もしてるのでしょう。でもその頑張り方は合ってるのか。過去の自分の思考や行動に固執するばかりで、結果を求めることを忘れてやいないか。

これまでの自分の考え方や、やり方にこだわることばかりを優先させて、一銭の得にもならない小さな自尊心を守るためだけに、心身ともに疲れ果てたところで面白くもなんともないでしょう。

<参考過去記事>
できないことにクヨクヨする時間を、できることを実現させるために使えばアウトプットは増大する

同じ疲れるなら、望みの結果を得るための、建設的な思考と行動で疲れたほうが、よっぽど精神衛生上も健全ですよ。


■自分の世界を広げる


手段は時と場合に応じて柔軟に変えればいいんです。そこにこだわる意味はないでしょ。それこそ手段が目的化して本末転倒。そもそもあんた一体何がしたいのよ?ということになる。

こだわるべきは結果。つまりは目的。そこを見誤るから「自分なりに頑張ってる」という意味不明な言い訳になるんです。「自分なり」なんてつまりは、これまでの自分の思考と行動パターンということ。

だから「自分なり」を守りたいんじゃないでしょ。求めている結果を残したいんでしょ。だったら「自分なり」の枠を拡げない限りは同じ世界の堂々巡りですよ。

それには、今までと違う考え方。違うやり方をすればいいだけ。そんなのやったことない。そんな風に考えたことない。いや、だったらなおさらそれやれよ。やってないんだったらむしろチャンスなんだから。

それやらずに、堂々巡りの繰り返し。頑張ってるつもりなのに前進しないラットレース。そのうち疲れてあきらめるだけ。

rat

別に人格変えろとか、無理したってできないことをやれということじゃない。求める結果を得たいのであれば、今までの自分の思考と行動のパターンと違うことを、あえてやってみればいいだけのこと。

僕の世界の中では、カレーにソースをかけるなんてあり得ないし許せないことでしたが、やってみたら悪くなかった。新しい世界が広がった。まあ、それと同じようなもんです。ちょっと違うか。

やってみると、体験してみると変わることもあるし。

<参考過去記事>
五感を通じた体験は、事前の予想を上回る。やってみること行ってみることで五感が刺激される。

前進しようというモティベーションを持つこと、結果を出そうと行動すること。その自分は認めてあげればいいじゃないですか。それはそれで評価するべきところ。

その上で、行き詰まることがあるならば、これまでの思考や行動のパターンにこだわらず、結果にこだわることですよ。そのために、これまの思考や行動のパターンとは違う思考と行動を、とりあえずでも試してみればいいじゃないですか。

そうすればおのずと自分の世界が拡がって、望みどおりの結果が生まれるということでしょうな(^。^)y-.。o○


7月までの予定の確定分を更新しました。

■全国セミナー・講演会開催予定(小川担当分)
http://blog.livedoor.jp/ssi_insight/archives/1673226.html

【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール