2014年11月06日

【図解あり】決断するから夢を実現するヤル気が生まれる。決断するから他人の意見に惑わされない強い心が培われる

■捨てるから手に入る。

あれこれ考えて、答えの出ることであれば、いくらでも考えればいいんです。

nekoneko

順を追って冷静になって考えれば、起こりうる直近の出来事であれば想定できる。

それでも突き詰めれば、本当の未来はわからない。僕もあなたも5秒後には死ぬかもしれない。明日いきなり運命の人と道端で出逢うかもしれない。

どんなに考えたって未来のことなどわからない。

だから100%の確定的な未来の保障が見つかるまで待ったところで、んなもん見つかるわけありませんわな。どっかで「えいやっ」で決断しない限りは永遠に先に進まない。

決断とは選択。選択とはつまり一方を捨てるということ。その道を進み始め、その道以外の選択はもちろん、退路でさえ断つということ。

その道以外に無いと思えるから。前に進むしかないから。だから動く出すし結果が生まれる。何もしなけりゃ何も生まれないのは当たり前。

右に行くと左に行けない、左に行くと右に行けない。どっちにも行きたい。あれも欲しいしこれも欲しい。でもリスクは嫌。つまりは何も失いたくないだけのケチで欲張り。

<参考過去記事>
【図解あり】得られる成果は差し出された代償に比例する。何も差し出さなければ何も得られない。

自分は何も決めない何もしない。いずれ機会があれば、チャンスがあれば、そういう出逢いがあれば、その気になったらで先延ばし。

決めない自分を棚にあげ、不景気が悪い、政治が悪い、会社が悪い、亭主が悪い嫁が悪い、お前の眉毛が太いのが悪い、などなど自分以外の無関係な要素に責任転嫁。

自己啓発本読んだりセミナー行って、意識高い俺カッケー。夢について語れる私すごーい。でも決めないなから何も起こらない。ただ悶々とするばかり。片足でアクセル踏んで、もう片足でブレーキ踏んでるんです。そしていつか壊れてモティベーションとさようなら。描いた夢ともさようなら。

ketsudan

まあ、これも言ってしまえば、自分の選択、自分の決断の結果なんですがね。つまりは、何もしないで考えているだけの自分でいる、という決断。

大きなことから小さなことまで、秒単位から年単位のことまで、すべて僕たちは皆決断の連続なんです。過去の決断の連続の結果が今で、今の決断は未来の原因なんです。

何かを達成したい、何かを実現したいと思うなら、それを「やる」という決断が必要なんです。幸せは祈ってるだけじゃ、イメージしただけじゃ歩いてきてくれない。

そして決断すればもうブレない。迷わない。だって決めたんだから。その道進む以外にないんだから。前進するしかないんです。他人の意見や周りの状況環境に右往左往すんのは決断してない証拠でしょう。


■迷ったらやる。ただそれだけ。

選択といえば、期限を決めるというのも一つの選択であり決断ですわな。

いついつまでにそれを実現する。達成する。そう決断するということは、その期限までに実現する以外の選択肢を捨てること。思考と行動をその実現、達成を最優先にするということ。

だから期限から逆算して今自分が何をすべきかがわかる。だから今すぐ行動する意欲が生まれる。だから実際に行動して結果が生まれるんです。

いずれそのうち運がよければ実現できるかなあ。いや。無いよ。そんなもん。仮にあっても自分主体じゃなくて状況や環境に依存してるだけじゃん。自分でやれよ。自分で決断しろよ。

言っときますが、自分で決めたって失敗することはありますよ。逆境や困難もあるでしょう。後悔するかもしれないし、泣きたくなることもあるかもしれない。

でもそれは反省して修正して、改善して、やり直せばいいだけでしょ。死ぬか生きるかの選択であればいざ知らず、そうそう命まで取られるような失敗なんか、したくたってできませんよ。よほどのことでもない限り。

それよりも、少なくともそこまでのプロセスで得た経験は、貴重な財産ですよ。それこそ金で買えない大きな資産になる。何もしなけりゃ単に時間が過ぎただけ。あれ、あたしもうこんな歳?今まで何やってたの?

<参考過去記事>
【図解あり】行動は経験になり、経験は武器になる。そして何より失うことのない財産になる。

だいたいね。ホントにできないことならそもそも迷うことなんてないんです。迷う前に脊髄反射で「あ、無理」で終了するんです。何を迷うにしてもね。だから迷うということは、実は心の底ではやっても問題ないと思ってる。問題あっても挽回可能なレベルのことだとわかってる。

やるかやらないか迷ったらやればいいんです。やるかやらないか迷ったら、やると決断すればいいんです。「どうしようかなー」はやっても問題ない証拠。「迷うなー」は仮に失敗しても挽回できるという心のサイン。

もし、どうしようか迷ってることや、ためらっていることがあるならば、今すぐ「やる」と決めるんです。決断するんです。そしてカレンダーを見て実現する日付を入れる。そこから逆算して今この瞬間にでもできることから取り組み始めるんです。

それだけで、これまで迷っていたのがバカバカしいと思えるほどに、一気に事態が進みはじめるもんですわ(^。^)y-.。o○


決断できない人のための、決断力を否応なしに高める二泊三日合宿

成功哲学マスター講座エクセレンスコース(講師/小川健次)
excclence


【毎日配信/ブログには書けないここだけの話し】
当ブログの最新の更新情報を中心に、ブログでは書けないここだけの話しや、都合によりカットしたネタ。また、各種お得なサービスのご案内などをブログ読者限定の無料メールマガジンでお届けしています。
(以下のバナー画像をクリックして登録フォームへどうぞ)
小川健次メール