2014年01月29日

クソ真面目なのも結構ですが、自分じゃどうにもこうにもならないことを、いつまでも自分のせいにしてても疲れるだけで、得るものなんて大してありませんわな。

あくまでも

度合いと程度の問題ですが、適当なとこで割り切って、綺麗さっぱり切り替えることも時には必要でしょ。
伝えても伝わらない相手はいるし、関わるだけで有害なアホもいる。自分が力を尽くしたところで、自分の力が及ばないレベルの事情で結果に結びつかないこともある。

そんなもんのために、自分を責めてもうなだれても意味はないでしょ。改善のための建設的な反省は大事だが、それにしたって限度がある。
まあ、落ち込んでる俺かっけーとか、自分を責める私って可哀想、ってな自己憐憫に浸りたいなら話しは別。

もちろん、自分のせいではないと割り切るための前提となるのは、自分が全力を尽くしていて、やれることはやり切っているかどうかってことになりますがね。いずれにしても、過去に戻ることはできない以上、前進あるのみですわ(^。^)y-.。o○

Facebook2014/01/29投稿分より