2013年12月26日

道端に咲く花を見て、綺麗だと思う人がいれば、それはその人にとっては綺麗な花。その一方でそれを醜い花だと思う人もいれば、花の存在に気付かない人もいるものです。

要するに、

そこに何があるかじゃなくて、そこで何を見ようとして、何が見えて、それをどう感じるか。さらにどう感じようとするか。

物理的な事象ありきではなく、心の状態ありき。
それが肯定的なものであれ、否定的なものであれ、目の前で起こっていることは、つまるところ僕たちの心の影にしかすぎないということでしょう(^。^)y-.。o○

Facebook2013/12/26投稿分より