2013年11月23日

学ぼうとする主体的な意欲があれば、それがたとえネガティブな要素であろうと、反面教師や失敗事例としての学びにできることはありますわな。

つまりは、何が学べるかではなくて、何を学ぼうとするか。
与えてもらいたいのか、自らが取りにいこうとするのか。

学びの差とは、結局のところ自分の意識の差ということでしょうな(^。^)y-.。o○

Facebook2013/11/23投稿分より