2013年02月28日

しばし放置しつつあった当ブログを2013年の3月から少し動かすことにしました。

深い意味はまぁっっったくないのですが、やはりFacebookやTwitterだと、即時性や双方向性というメリットと引き換えに、アーカイブとしての機能は半ば諦めざるを得ないので。
あのとき何書いたんだっけな、とか、あのときどうしてそうしたんだっけ、的な、過去ログを漁る作業が、Facebookやtwitterだとどうもうまくいかないんですよねえ。

いや、もちろんFacebookやTwitterでも、過去ログ閲覧は可能な方法はいくらでもありますが、それもあまりスムーズな作業とはなかなかいかず、結構めんどーなんです。

そういう意味ではブログのほうがいろいろ便利だし。
それに何より、SNSだと脊髄反射的な思いつきで投稿する機会が多いので、少し落ち着いて考えながら、何かをお伝えしようとするには、やはり不向きではないかと思ってます。
これはあくまで僕の場合であって、世の中にはSNSだけで伝えたいことを、きっちり伝えられている人もいるので、この辺は好みの問題なのかもしれませんが。

ということなどを考えて、どーしたもんかと迷っていたところで、このブログの存在を思い出し、そうだ!ブログにしよう!という、何かしらのテレビコマーシャルのコピー的な発想によって、こうしてここに辿り着くことになったわけです。

そんなわけで、これまでどおりTwitterやFacebookについてはこれまでどうり運用しつつ、もう少し深堀りした話しについては、こちらのブログでやろうかと。
まあ深堀りなんて、たいそーなこと言ってみたところで、例によって、堅苦しい論考などをするほどのものではなく、何となく、ゆるゆると雑記帳のごとくこの場を使い、どうしても堅苦しくなる公式サイトやメルマガではできないことを、ここで好き勝手やったろうかというのが実のところの本音なわけですがね。

で、それに伴い、これまでの過去記事は一旦非表示にしました。
別にやましいことや、いかがわしい内容があったわけではありませんが、リンク切れなどもあっていろいろ見苦しいので、この際まとめて非表示にしたほうがスッキリするだろうということで、スパっとすっきりさせました。

えー、それと左のツールバーに記載があるように、当ブログでの掲載記事は、あくまで管理人である僕の個人的な考えによるものが多く、弊社や関係する各団体の意見のすべてを反映しているものではありません。よって記載の内容の責任は原則として僕個人に帰するものです。

ですので、ときに悪ふざけが度を過ぎる場合もありますが、それはそれでマウス片手に苦笑いをしながら、賢明なご判断で華麗にスルーをしてくださいますよう、何卒よろしくお願いしまするm(_ _)m

と、いろいろ書いてみましたが、そうは言ってもあくまで弊社の広報活動の一環を成していることに変わりはありませんので、あまり無茶ぶりをされても、のれないこともありますので、その際はどうぞご了承を。

来週あたりからポツポツ稼動します。

小川健次小川健次 at 18:49│お知らせなど | 雑記帳 このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote