2016年01月20日

自分から愛を注げば、理想のパートナーとの出逢いを引き寄せる。お互いが心から幸福になれる関係は、与え合うことで育まれる。

■求めるだけでは出逢えない


求めなければ何も手に入れることはできないが、求めるだけでも何も手に入れることはできない。

小川健次Blog

そもそも、求めるばっかの人になんか、誰も何も与えようと思わないし、それこそ力を貸したいとも思いませんよ。続きを読む

2016年01月19日

魔が差すくらいなら、魔が差す状況に身をおかなければいい。自分の弱さを自覚しておけば、些細なことで傷つかなくなる。

■自分にとって危険な状況には近づかない、つくらない。


どんなに注意していても、些細なミスを起こしたり、予測不能の不慮の事故に遭遇してしまったりすることはある。

小川健次blog

どんなに心を強く持っていても、心に波風立って冷静でいられなくなってしまうこととだってありますよ。続きを読む

2016年01月18日

<お知らせ>
ブログ本編の更新情報を中心にしながら、ちょっと違った切り口と悪ノリを交えながら、言いたい放題やりたい放題気味で、メールマガジンをほぼ毎日配信中(悪ふざけが嫌いで気の短い人と、メンタル弱い人にはお薦めしません)。

小川健次メール

心のスイッチを幸福の側に押し倒せば、潜在意識があなたを幸福へと導く。意味づけと解釈が変わり、毎日に幸福が満ち溢れる。

■意味づけと解釈次第で出来事は大きく変わる


物事の価値観なんてのは人それぞれで、幸福や成功の尺度も人それぞれによって違うもの。

小川健次Blog

何が幸福で何が成功か。その違いは皆違うにしても、人生で体験するすべてが不幸なことであったり、成功など欠片も感じたことのなかったりする人などいないはず。続きを読む

2016年01月17日

他人の心を支配しようとしなければ、執着から解放され愛を引き寄せる。付き合い方を変えれば、大切な人との関係はグッと深くなる。

■傷つけ合うのは相手を認めていないから。


それがどんなに近い存在であろうと、親子であろうと夫婦であろうと、彼氏彼女であろうと自分は自分で他人は他人。

小川健次Blog

だから、その人の考え方や生き方を、あなたの好きにすることなんてできないし、支配するなんて絶対無理。続きを読む

2016年01月16日

人生は自分で決められるし、好きなように変えられる。選択の権利を放棄しなければ、潜在意識が幸福を引き寄せる。

■選択肢は無くならない。


人は一人じゃ生きられない。誰かに助けられたり誰かを助けたり。誰だってさまざまな人との関係の中で生きている。

小川健次Blog

だからこそ、他人に配慮したり、他人を気遣ったり、他人との関係性を大切に維持していくことは重要で、そのためには、場の空気を読んだり、全体の意向を汲む必要もあるってものです。続きを読む

2016年01月15日

すぐに決めて動くと、ヤル気が高まり望みの結果が手に入る。不安に心を支配されて動けなくなる前に、まずは先に動いてしまおう。

■結論出ないことを考えても結論は出ない


状況をよく見据え、冷静かつ論理的に、筋道たてながらゆっくり考えなければいけないことはある。

小川健次Blog

意味と目的を持って、正解に近い答えを導き出すために、思考を深めて物事を洞察することはそりゃ大事なことです。続きを読む

2016年01月14日

人に愛される話し方とは、誠実に想いを言葉にすること。口の上手さよりも、相手を尊重できる思いやりが、言葉に魂を宿らせる。

■なぜ上手く話せないのか。


言葉にしたいと思うことは、そのまま言葉にすればいいだけのこと。変に言い回しや表現について、あれこれ考えてから言おうとするから、うまく言えなくなるってもんです。

小川健次Blog

うまく相手に興味を持ってもらえる話し方をしたい。嫌われない言い方をしたい。そう考えるのはそりゃ誰でも普通。でもそればっかり考えてると、逆に何も言えなくなるってものでしょう。続きを読む

2016年01月13日

引き寄せの法則を使えば、恋愛でも仕事でも出逢いたい人に出会える。執着を手放すから、理想のパートナーとの不思議な縁が結ばれる。

■引き寄せの法則は合理的に起こりえる。


引き寄せの法則を発動させて、恋愛や仕事における、大切かつ理想だと思えるパートナーに出逢いたいと考える人は少なくない。

小川健次Blog

そりゃまあ誰であれ、大切な人の存在があればこそ、自分の存在を自分でより強く認めることができる。自己肯定感が高まるもの。


続きを読む

2016年01月12日

苦しいときだからこそ、他人を褒めて認めれば心に余裕が生まれる。お互いにとって価値ある言葉を発すれば、セルフイメージも高まる。

■なぜ他人を悪口で攻撃してしまうのか。


他人のマイナスな点をあれこれとあげつらったり、その人を貶めるような発言をすることで、得られるものなんてそうそうない。

小川健次Blog

まあ確かに気に入らないあの人や、ムカつくあいつをコキおろしてれば、スカっとするかもしれないし、その場は心地いいこともあるかもしれない。続きを読む

2016年01月11日

その人の良いところを見つけ、言葉で伝えれば心の距離は近くなる。悪いところの指摘ばかりをしていると、心の距離は遠くなる。

■自分を認めてくれる人を嫌いにはならない。


一見すると完全無欠に見える人でも、弱みのない人はいない。すべてができる人なんていませんよ。

小川健次Blog

誰であれいろいろな事情がある。気楽そうに見える人でも、何も背負わずに生きてる人なんていないもんです。続きを読む