2013年05月21日

他人はあなたが思っているほど、あなたのことを知りません。

人には誰しも多面性があり、その全てを知ることが不可能であるのと同じように、他人があなたのすべてを知ることはできません。
伝えなければわからない

それがどんなに身近な家族であろうと、信頼できる友人や仲間、恋人であろうと同じことです。続きを読む

2013年05月14日

最善かつ最適と思える選択はありますが、これしか無いという選択はありません。
これしかない
どのような選択であれ、選択したときには最善かつ最適であったと思っても、後になってからそうでなかったと思うことはあるものです。続きを読む

2013年05月09日

数秒のことであれ、数年のことであれ、過ぎた時間を取り返すことはできません。それは人生というゲームに参加している、全ての人に唯一共通の絶対ルールです。
ゲームを有利に進める人

いつもゲームを有利に進める人は、このルールを正しく理解している人です。続きを読む

2013年05月08日

自分の心を支配していれば、他人の心を支配しようとは思いません。
自分の心を支配していれば、他人の心を支配しようとは思いません。

自分がどのような未来を手に入れたいのか。明確な目標に裏付けられた信念は、物事の価値基準や優先順位を明瞭にさせます。続きを読む

2013年04月05日

■アファーメーションとは

米国の心理学者シャド・ヘルムステッター博士によると、私たち人間は生まれてから成人するまでのあいだに、平均で14万8千回もの否定的な言葉を潜在意識にプログラミングされているとのこと。

アファーメーションで心のプログラミングを書き換える

これは、私たちの心の大半は潜在意識(無意識)によって成り立っており、その潜在意識が、外部から入力された「できない」「無理だ」という否定的な言葉のイメージで構成されていることが、思考と行動を抑制する主要因であるということを意味している。続きを読む

2013年04月04日

記事内容の賛否はまあ別として、このブログも不定期ながら意外とちゃんと更新できてきているので、そろそろちゃんとしようかしらとキャラにもないことを考え始めております。
失敗すりゃいいってもんじゃない
そんなわけで、これまでは試験運用的にlivedoorのブログサービスを利用させてもらってたので、ちゃんとした独自のブログページを作ってみようかなあと思う次第。

ちゃんとって、続きを読む

2013年04月02日

西新宿の高層ビル街を、キョキョロしながら集団でスーツの若者を見はじめると、そういやもう4月だなと感じると同時に、僕にもこういう初々しい時期があったのだろうかと、カレーうどんすすりながら記憶の奥底を探索してみてみる今日この頃。
愛はブーメラン
うーん。いくら探索してみても初々しい自分の姿が出てこない。

まあよくよく考えてみれば、続きを読む

2013年04月01日

ずいぶん前にラジオで誰かが『桜の咲く美しさと、散るはかなさの中の美しさを同時に感じることができるのが日本人』と話していたことを、オフィスの外で散る桜を見ながら思い出してました。
誰がやんの?俺でしょ!
まあそれが日本人限定の美意識なのか、外国人も同様の感覚を持ち合わせているのかは、外国人になったことがないのでわかりませんが、続きを読む

2013年03月27日

地方に出張に出ていることを、よくFacebookなんかに投稿しているわけですが、これについて親切な方から防犯上どうなんでしょうというアドバイスをいただくことがありました。
まあ家を留守にしていることを全世界に発信しているわけですから、そりゃ一理ありますわな。
イメージしたところで何もおこらない
とはいえ、それ言い出したら、僕なんかより狙われそうな人は世にもっといるわけで、遠征に出てるプロスポーツ選手やツアー中のミュージシャンなんか、もうヤヴァイなんてもんじゃないくらいのレベルで狙われるでしょう。

もちろん皆続きを読む

2013年03月21日

そういえば我が家には、納品されてから一年以上経つもののまだ一度も乗ったことのない自転車がありまして、すでにそのハンドルにはタオルやワイシャツをかけたハンガーがぶら下げられている状態。
困難の真実
そう、物干し台であります。しかも部屋の中では丁度良い高さということもあり、まさに物干し台にはピッタリサイズなのであります。

とはいえ続きを読む