2013年12月04日

相手のために自分がどれだけ尽くしたか、なんてのはぶっちゃっけどうでもいい話し。大切なのは、その気持ちが相手に伝わっているかどうかですわ。

つまりは何を尽くしたかではなく、何を伝えたか。

もちろん尽くすという行動は必要。とはいえ、それが実は単なる自己満足や自己保身、相手の関心を引くためっつー、結局は自己本位な動機だったりしていないか。

最終的に自分が一番可愛いのは誰でも同じ。でも相手のためだと言うのなら、せめてその場は100%そうしろよと。上っ面だけでそうすんなよと。そうじゃなきゃ本当に伝えたいことは何も伝わりませんわな(^。^)y-.。o○

Facebook2013/12/04投稿分より

2013年12月03日

人っつーのは誰であれ、大して意味もなければ深い考えもなく、その場のノリと思いつきで好き勝手なこと言うもんですわ。
いや、まじ、ホント何の意味もなく気軽に言う。しかもそのほとんどは、言いっ放しで言ったことすら忘れてたりするし。

なのでそれが悪いというよりも、そういうもんだと割り切るほうがいろいろ楽ってもんです。

そんな無責任さに一喜一憂するだけ無駄。嫌われてるかも、なんて不安になっても得るものなし。だって意味ねーんだし。

意図のはっきりしない無責任発言は華麗にスルーが一番ですわな(^。^)y-.。o○

Facebook2013/12/03投稿分より

2013年12月02日

見守ってるとか、大事にしてるとかは、ぶっちゃけどうでもいい。それを態度で示すとか、言葉で伝えるとかしなけりゃ何も想ってないのとおんなじ話し。

いつかわかってくれる、気持ちは伝わってるはずって、わかるわけないし伝わるわけないっつーの。

まぁ言えばいいってもんじゃありませんが、言わなきゃ伝わらないこともある。言って安心してもらえることもあるってことですわな(^。^)y-.。o○

Facebook2013/12/02投稿分より

2013年11月29日

それを人に見せてるかどうかの違いだけで、何も背負わずに生きてる人なんてほとんどいませんわ。

自分だけが重荷を背負わされているとか、困難にさらされてるなんて思ってたら大間違い。隣の芝生が青く見えてるだけだっつーの。

それでも今まで何とかやってこれてる自分を認めてやったほうがいい。今までやってこれたんだからこの先もなんとかなるもんです。

陽はまた昇るってことですわな(^。^)y-.。o○

Facebook2013/11/29投稿分より

2013年11月28日

憶測でこうじゃないかなあ、わかってくれてるだろう、と勝手に思ったところで、実際にはそうじゃないし、わかってなんかくれてない。聞かないとわかんないし、言わないと伝わりませんわな。

言ってトラブルになるんなら、そりゃ言わなくたってトラブルになる。聞いて嫌われるんなら、そりゃ最初から嫌われてるってことですわ。

結局のところコミュニケーション上の課題のほとんどは、言うことと聞くことをサボるからでしょ。
なので、そこをはしょるな、と。ちゃんと言えよ、ちゃんと聞けよ、と。

もちろん、何でもかんでも言えばいいわけでも、聞けばいいわけでもないので、そのあたりの空気を読む必要はありますがね(^。^)y-.。o○

Facebook2013/11/28投稿分より

2013年11月27日

溺れて水飲んで苦しんでる姿を人に見られたくない人が、泳ぎが上達することはないもんです。泳ぎが上手い人は誰だって溺れて苦しんだ経験の一度や二度はあるわけで。

小奇麗に、そしてスマートに、最初から何でも上手くソツなくこなせる天才肌であれば話しは別。でも残念ながら、自分も含めてほとんどの人は、天才ではないですわな。

なので、結局のところ、見苦しくても溺れる姿を他人に晒す覚悟がなければ、泳ぎが上達することもないってことです。そして実際にそれをやる勇気も。

とはいえ、他人なんてこっちが思っている以上に人のことなんか気にしてないので、ホントは他人の目を気にする必要もないんですがね(^。^)y-.。o○

Facebook2013/11/27投稿分より

2013年11月26日

好きなことや、やりたいことが見つからないってのは、今何もしないことの理由にはなりませんわな。だいたい好き嫌いに関わらず、やりたいかやりたくないかに関わらず、目の前にやれること、やるべきことなんて死ぬほどあるっつーの。

いつ見つかるかもわからない、好きなことややりたいことを探すより、今目の前にあることを、全力で取り組みながら、それをどうすれば好きなことにできるか、その中でどうやって充実感や達成感を見出すかを考えたほうが現実的ってもんでしょ。

もちろん、好きなことややりたいことがすぐに見つかったり、最初からわかっているならそれがベストなんでしょうがね。

まあ夢見る自分に酔うのも時にはいいかもしれませんが、時間ってのは誰に対しても公平かつ無慈悲に過ぎ去っていくもんだってことは、忘れちゃいけませんわな(^。^)y-.。o○

Facebook2013/11/26投稿分より

2013年11月25日

他人は自分じゃないですからね。しかも責任なんてとってくれないし。まあ要するに他人なんてアレですわ。

そんな他人の価値基準に合わせて善し悪しの判断するのではなく、自分が本当にそうしたいかどうか、自分の価値基準に沿っているかどうかで考えてみたほうがいろいろ楽ってもんです。

とはいえ、適度に空気を読んで大人の対応する必要もときにはあるわけで。そういう意味ではそのあたりのバランス感覚を養うことも忘れちゃいかんですわな(^。^)y-.。o○

Facebook2013/11/25投稿分より

2013年11月24日

誰か助けてくんねーかな。そう思っていると誰も助けてくれないもんですな。だいたいそんな他力本願野郎は誰も助けたくねーし。

それに、誰かが助けてくれたら何かをやろうと言う人は、誰かが助けてくれたって何もできない。

誰も助けてくれなくても、自分はやる。そう覚悟を決めて動いている人は、誰が見たって手を差し伸べたくなる。
誰だって自分が助ける立場になりゃそう思うのがフツーでしょ。

だからこそ、助けてくれる協力者の多い人ってのは、まず自分が覚悟を決めてるもんですわな(^。^)y-.。o○

Facebook2013/11/24投稿分より


2013年11月23日

学ぼうとする主体的な意欲があれば、それがたとえネガティブな要素であろうと、反面教師や失敗事例としての学びにできることはありますわな。

つまりは、何が学べるかではなくて、何を学ぼうとするか。
与えてもらいたいのか、自らが取りにいこうとするのか。

学びの差とは、結局のところ自分の意識の差ということでしょうな(^。^)y-.。o○

Facebook2013/11/23投稿分より