2016年02月06日

迷いや不安は動いてしまえば消えて無くなり、心もすっきり清清しくなる。止まるだけの暇人になると、ますます何もできなくて苦しくなる。

■何もしてないから不安や迷いに心が支配される


問題解決の方法がわかっても、前進できる環境が整っても、いまいち結果に確信持てない。不安要素が気になってしょうがない。

小川健次Blog

いい人だということもわかるけど、裏切られることないとわかっていても、どうも安心できない。その人の欠点ばかりが目についてしょうがない。続きを読む

2016年02月05日

すべての出逢いと別れには、そうなる理由と意味が必ずある。それは今より幸福になるための、必要で大切なプロセスだということ。

■すべての出逢いと別れは未来の幸福のためにある


会いたいと思う人にいつでも会える。一緒に過ごしたいと思う人といつでも一緒に過ごせる。そんな自由があるならば、誰でもそれを望むでしょう。

小川健次Blog

とはいえ、現実にはなかなかそうもいかないこともある。こっちに都合があるように相手にだって都合がある。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:31│人間関係 | 恋愛・結婚 このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年02月04日

信じて手放せば、引き寄せの法則が働いて愛もお金も手に入る。目には見えていなくても、望みのゴールとの距離は縮まっている。

■目には見えなくても、進歩成長していることを確信しよう。


投げたボールはすぐに返ってきてほしいもの。起したアクションに対してのレスポンスは早ければ早いほどいいし、アクション起した側としては安心できる。

小川健次Blog

すぐにレスポンスがあるものならそりゃ安心できる。とはいえ現実には起したアクションに対して、すぐにレスポンスがあったり結果が出たりしないものもある。続きを読む

2016年02月03日

美化された過去の思い出により、今と未来に視線を向けよう。過去から脱却できると、大きなチャンスや素敵な出逢いが訪れる。

■過去の思い出は美化される。


往々にして「今」の足を引っ張ってくれるのは、過去にうまくいったこと。いわゆる成功体験というやつ。

小川健次Blog

とはいえ成功体験に限らず、過去のことというやつは、常に自分が前に進まないための理由になることが少なくない。続きを読む

2016年02月02日

好き嫌いに関わらず、すべての人との出逢いと関わりは価値ある経験。謙虚な心で人と接すれば、あらゆる人間関係は面白おかしくできる。

■すべての人と出逢いと関わりは価値ある学びと経験になる。


好きか嫌いか、合うか合わないかに関わらず、誰だって社会生活を普通に営んでいれば、色んな人に関わるもんです。

小川健次Blog

そんな色んな人との関わりの中から、末永い付き合いになる人もいるでしょうし、一期一会で一生会わない人もいるもんでしょう。続きを読む

2016年02月01日

ぱっと見では、好き勝手にやってるように見えるこのブログですが、実はホントに好き勝手やってます。

小川健次Blog

いやまあ、そうは言ってもいろいろ大人の事情というやつもあるので、これでもある程度のブレーキをかけながらですが。続きを読む

2016年01月31日

大切な人の幸福と笑顔をイメージするから、幸福と笑顔を引き寄せる。自分が注いだ想いの分だけ、自分も想いを注がれる。

■自分が満たされる言動より、相手が満たされる言動を


自分がそれをすることで、一体誰が喜ぶことになるのか。自分がそれを言うことで一体誰が幸福になるのか。

小川健次Blog

自分が他人にそうされることで喜ぶだろうか。自分がそれを言われることで幸福を感じるだろうか。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:44│人間関係 | 引き寄せの法則 このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年01月30日

心の距離をググッと縮めるには、正面から向き合って話すこと。あなたが思うほど、あなたの想いは相手に伝わっていない。

■意味づけと解釈はその人の価値観によって変わるもの。


伝えたつもり、言ったつもりでも、伝わっていないこと、理解してもらえていないことはよくあること。

小川健次Blog

くっそ丁寧に説明しようが、態度で示してみようが、まるでわかってもらえない。まるで意思が通じ合わない。そんなこともよくあること。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:27│人間関係 | 恋愛・結婚 このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年01月29日

本当の愛によって結ばれた関係だから、お互いが刺激し合い成長し合える。寄りかかるだけの依存の関係だから、苦しくて泣きたくなる。

■傷の舐め合いの関係からは何も生まれない。


誰かに支えてもらえれば心がホッと落ち着くもの。例え身近にその人がいなくても、そういう人の存在を感じるだけで心は自然と安らぎに満ち溢れる。

小川健次Blog

だから誰かに支えてもらいたい、支えてくれる人がいて欲しい。そう思うのは自然なことでしょう。続きを読む

小川健次小川健次 at 00:24│人間関係 | 恋愛・結婚 このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年01月28日

苦しいときだからこそ、手に入れられる大きなチャンスがある。しんどい経験があるからこそ、ゲラゲラ笑って過ごせるときがくる。

■苦しくてしんどいからこそ見えるものがある。


落とし穴というヤツは、一見すると何もない安定した道だからこそ、気付くことなく落ちるもの。

小川健次Blog

逆に言えば、逆境に陥ってあれこれ思考をめぐらせているときというのは、気を張ってるから落とし穴に早めに気付くし回避もできる。続きを読む